「こぐまのケーキ屋さん」作者のカメントツ先生がTwitter上で公開しあっという間に話題になった漫画の書籍化が発表されました。

11月9日に初公開されて反響がすごく、たった6日で書籍化決定となったそうです。なんとその初公開の第一話だけでいろいろな出版社などから書籍化や連載のオファーがあったのだとか。驚きですね。

こぐまのケーキ屋さんを描くきっかけとなったのは疲れた友人のためでした。それが思いのほか友人にウケたようです。

現在13話ほど更新されていますがどの話ものんびりとしていてほっこりと癒されます。毎日の忙しさも忘れてしまうくらいです。登場人物はこぐまとお客さんであるお兄さん?そのお兄さんもケーキ屋さんの連日の忙しさでついにお手伝いをはじめてしまうやさしさ。

ところでカメントツ先生って他にどんな漫画を描いているのでしょうか?調べてみると、

2015年度よりウェブメディア「オモコロ」にて漫画家としての活動を始める。

インタビュー漫画のなどのノンフィクション作品を中心に描いているそう。

その中の一つ小学館ゲッサンにて「スタッフがおいしくいただきました」連載中 http://gekkansunday.net/series/oishiku 第一話を読んでみました。

感想は・・・私生活すさんでいます。自炊したことがなく毎日カップラーメン。ある日ついに体調を崩し、病院へ救急搬送される羽目に。
それでやっと自炊してみようかという意識が出てきて・・という話でした。

カメントツ先生今後の体調が気になります。まだ31歳で若い。
せっかくのみんなが期待している書籍化なので体を大事にしていてほしいですね。

まだ始まったばかりですが、こぐまのケーキ屋さんの書籍化が決定して、発売日はいつから?と気にはなりますが、カメントツ先生のツイートで詳細決まり次第お知らせします。とのことでした。

書籍化にはまだまだ漫画の本数が少ないと思うのでこれからの更新を楽しみにして気長に待とうと思います。