ドンキホーテが独自ブランドで格安ノートパソコンを12月1日より順次発売すると発表がありました。

価格はなんと破格の19800円!!

とっさに子供のパソコンにちょうど良いのではないかと思いましたがこんなに安くて内容はどんなのか気になったので自分なりに調べてみました。

パソコンの名前:MUGA無我ストイックPC

プロセッサー: Intel ATOMx5-Z8350(CherryTrail)
プロセッサー速度: 1.44GHz/最大1.92GHz

プロセッサーとは別名CPUで、車に例えるとエンジン、人間の体で例えると頭脳に当たります。
世界的な企業のインテル社の製品を搭載しています。

システムメモリ: LPDDR3 2GB(増設変更不可)これ以上は増やせないんですね。

インターフェース: USB3.0×1/USB2.0×1 MiniHDMI×1 MicroSDスロット × 1 (最大64GBまで) 3.5mmイヤフォンオジャック × 1
インターフェースとはパソコン周辺機器の接続のことです。

重量: 約1200g

OS: Windows 10 HOME 64bit コンピューターを動かすためのソフトウェアのことです。これも言わずと知れたMicrosoft社のもの。

無線LAN: IEEE802.11b/g/n この記号は無線の通信規格です。

通信: Bluetooth®4.0 パソコン同士や他の機器とをケーブルで接続しないで通信できる機能です。

大きさ: 幅約329mm × 奥行約219mm x 高さ約20mm

ドンキホーテさんが発表している画像です。

厚さ2㎝。薄いです。

ストレージというのはデータを保存する場所のことです。: eMMC 32GB SDカードやUSBメモリを併用すれば問題ないと思います。

ディスプレー: 14.1インチ IPS液晶1920 × 1080ドット 少し小さめです。

内臓カメラ: 30万画素(インカメラ)iPhone4のときのインカメラの画素数ですね。

スピーカ: 1W×2 1ワットのスピーカーが2個搭載。

バッテリー容量: 10000mAh 7時間ほど使用可能。

ビジネス統合ソフト: Kingsoft WPS Office Microsoftofficeとよく似た性能みたいです。

必要最低限の装備を備えている感じです。仕事をバリバリする人には向かないと思いますが、パソコンを始めて買う人やインターネット閲覧
くらいが目的なら買ってみてもよいかと思います。

コンパクトサイズだし、手軽に買えるパソコンですね。もうちょっと詳しく調べたり、現物を見たりしてよかったら私も購入してみます。